IKEAでのショッピングをお子様連れで楽しめる♡4つのテクニック!

子供部屋にピッタリのアイテムも多いIKEAは、お子様連れでお買い物に行く方も多いですよね。でも、子どもは家具選びなんて興味なし・・行って早々に、飽きたりぐずってしまったりなんてことも。そんな時に使える、4つのテクニックをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 151view

テクニック① 売り場にある遊具を活用♡

  • テクニック① 売り場にある遊具を活用♡
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/nanionehawaii/12520074.html
IKEAのショールーム(売り場)のあちらこちらに、柄合わせなどのミニゲームが置いてある遊び場がありますので、それを効果的に使いましょう。いろいろな種類があり、カラフルな色合いがとってもかわいいです♡小さなお子様から、小学生くらいのお子様まで、楽しんで遊ぶことが出来ます。

ゲーム自体が設置型でなので、お子様はその場を離れることがなく、目線の通る場所に置いてあるので、遊んでいる姿から目を離さずにショッピングを続けることができて安心です。

テクニック② キッズグッズのコーナーに先にGO!

  • テクニック② キッズグッズのコーナーに先にGO!
  • 出典: gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141239340577081001
キッズ用のアイテムやおもちゃ、ぬいぐるみなどが置いてあるキッズコーナーは、お子様が遊びながら商品を体験することができます。到着してすぐにキッズコーナーに行くのがおすすめ!最初にたくさん遊ばせておけば、満足して後のお買い物がラクになると、IKEA通もイチオシのテクニックです。

遊ぶだけでなく実際に商品を触って、高さや寝心地、使い勝手を試せるので、お買い物の役にも立ちます。結果的には時短にもつながるので、ぜひ活用してもらいたいテクニックです♡

テクニック③ お子様を楽しくお買い物に巻き込む♡

  • テクニック③ お子様を楽しくお買い物に巻き込む♡
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2133119510024660401/2133151836535570203
普通の家具屋さんでは、お子様がソファやベッドなどの商品に触ったりするのは、心配で遠慮してしまいますよね。IKEAでは、お子様のお試しも大歓迎です♡節度を守れば、ソファの座ったりベッドに寝たりと、のびのびと使い心地をお試しできます。大人がやっていることを、「ダメ!」と言われず一緒にできるので、お子様のストレスが軽減され、楽しくお買い物を進められます。

また、無料で紙製のメジャーと鉛筆、メモがもらえるので、サイズの計測やショッピングリスト作りなどを手伝ってもらうのもGood!お買い物に参加して、自分も一緒に選んでいるという実感がわくようで、喜んでお手伝いしてくれますよ。

テクニック④ 疲れたらレストランでひと息=3

  • テクニック④ 疲れたらレストランでひと息=3
  • 出典: www.dailyfinance.com/2014/06/24/hasbro-my-little-pony...
お子様が疲れてしまったり、ぐずり初めてしまったら、一度レストランへ行って休憩を取るとよいでしょう。フライドポテトやドリンクバーなど、お子様が喜ぶ軽食が充実しているので、ご機嫌がよくなること間違いなしです♡お買い物中に何度か立ち寄ることになっても、お値段がリーズナブルなのが、嬉しいですね。
広い遊び場も併設されているので、お買い物に飽きてしまった気分もリセットされますよ。
  • 出典: ikea.com/ms/en_th/food-at-ikea/ikea-cafe
お会計のレジ後にあるビストロのホットドックとソフトクリームもおすすめです!
お買い物の後のご褒美にもってこいなので、ある程度の年齢のお子様には、ご褒美で釣って一緒にお買い物を楽しむのも手ですよ♡
こちらの記事☆こちらの記事でも、お子様連れでIKEAでのお買い物を楽しむコツをご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。
◇関連記事
連れでIKEAも安心!子どもゴコロをくすぐるイケアスポットをご紹介☆
親子でIKEAを楽しむならママ友親子と一緒に♡午前中が断然オススメ!
知っているだけで得をしちゃう♡IKEAの無料サービス3つ!
収納のプロも愛用!IKEAの便利でおしゃれな収納アイテム5選♡
子供部屋のインテリアはIKEAの収納家具がかわいくっておすすめ♡
IKEAソファベッドの購入のポイントは?おすすめ商品7選をご紹介♡
IKEAのカーテンはオーダーが便利!購入する際の注意点とおすすめ5選
FLYING TIGER VS IKEA 人気北欧ブランド徹底比較
イケアの新しい形『IKEA Touchipoint 熊本』をご紹介♡
  • saya

    東京都在住の主婦です。33歳。今年から夫の実家で義両親と同居中。
    趣味は映画と旅行、自分好みのパンを探すこと。スーパーやコンビニ、町中の飲食店などの新製品や話題のアイテムを試すのも大好きです。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up