0円でできる☆働くママのわかっちゃいるけれど溜まるストレス簡単解消法♡

人生いいことばかりじゃない!わかっちゃいるけれど日々蓄積されるこのストレスフル。特にワーキングマザーは、外に出ても家に帰っても、仕事、仕事、仕事!!! かといって、独身の頃のように海外旅行や買い物で散財してストレス発散というわけにはいきませんよね。そこで今回は、ストレスを0円で、しかも簡単に解消する方法をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 184view

ヨガでさっぱり気分爽快

  • ヨガでさっぱり気分爽快
ヨガといっても、わざわざ教室に通ったり、道具を買いそろえる必要はありません。そんな風にカタチから入れば、「せっかく月謝を払っているのに」「買ったからには元を取らなければ」といった使命感に駆られ、かえってストレスになってしまいます。要は、気分転換になりあなたの気持ちがスッキリすればそれで良いのです。

まずは大きく深呼吸しましょう。ヨガの基本は、腹式呼吸です。鼻から息を吸って、鼻から吐きます。そのとき、息を吸ったときは下腹を突き出し、息を吐いたときは下腹をへこませてください。どちらも胸は動かさないように!たったこれだけでOKです。おなかのシェイプアップはもちろん、冷え性、便秘、生理不順など、女性特有の悩みにも効果がありますよ。

この腹式呼吸の良いところは、どんな姿勢でもできることです。寝ても立っても座ってもできるので、いつでも気軽に取り組めます。腹式呼吸をマスターしたら、ひざを抱え込みながら寝る“赤ちゃんのポーズ”や、膝を抱え込む“前屈のポーズ”なども挑戦してみてくださいね。

お散歩で気分をリセット

  • お散歩で気分をリセット
ウォーキングとなると、シューズや格好にもこだわる必要があるような気がしますが、お散歩ですから普段着で気軽に取り組みましょう。

気持ちが煮詰まったら、何も考えずスッと外に出る! それだけで良いのです。買い物や通勤で駅まで歩くなど、外気に触れる機会はあるかと思いますが、それらの行動は移動することが目的なのでストレス解消にはなりません。家事や仕事とは関係のない時間に、ほんの少しでいいので外の空気を吸ってみましょう。

一人でお散歩をするのもリフレッシュになりますが、お子さんがいるなら子どもを連れてのお散歩もオススメですよ! 一緒にお散歩して自然から季節を感じ取ったり、日々の出来事を話してみたり…子どもはおもちゃを買い与えるより、お母さんとのコミュニケーションの方がずっと心の栄養になります。

1日だけ家事のすべてを放棄する

  • 1日だけ家事のすべてを放棄する
やってもやっても終わらない、報酬もない、でもやらないと生きられない…家事がシャドーワークと言われるのもわかりますよね。でも、もう無理、もうだめ、もう限界! そんなときは、1日だけ家事を放棄しても良いと思います。

食事はお惣菜を買っても良いし、お風呂は温泉に行くよいうのもヨシ! 本当に何もしたくないなら、宅配を頼んで終わりにして、子供と早めに寝てしまいましょう。「宅配は高いな…」「お金を払ってお風呂に入るのはもったいない!」そう思うかもしれませんが、とうに限界を超えてしまっている心と体を休めるのが最優先です。お金がかかるからといってさらに無理を重ねると、身体を酷使しすぎて入院…なんてこともあります。

「明日からまたがんばれるなら安いもの!」と割り切るのが大事です。「今がんばれば明日は楽になるかも」と考えるのではなく、「明日できることは今日やらない!」の精神で乗り切りましょう。大丈夫、普段のお母さんの一生懸命を、家族はちゃんと見てくれていますよ!

ストレスは早めの対処を心がける

  • ストレスは早めの対処を心がける
ストレスは、何といっても“こまめに解消する”に限ります。ストレスを溜めずに生きるのは難しいので、溜まった分は早めに、こまめに解消するのがベターです。

週末まとめて一気に解消しようと思っても、当日に仕事が入ったり、風邪を引いてしまったり、相手の都合でキャンセルになったりしたら、あなたのストレスもとうとう爆発してしまいますからね! 爆発してしまったストレスは簡単に解消できなくなります。解消できても、それには多大な時間とお金がかかってしまいます。そうならないためにも日ごろからコツコツ解消し、ストレスのスルースキルを身に着けていきましょう。
◇関連記事
心がつらい時…心療内科の選び方って?【女子カレ カラダのQ&A】
家族に振りまわされてて疲れた…ストレスを溜めずに過ごすとっておきの方法☆
人間関係のストレス解消!気持ちを切り替えてストレスフリーになろう!
ストレス解消の近道!~ストレスのしくみと原因を知ろう
寝かしつけにオルゴールを使おう!ママも子供もストレスない睡眠を♪
  • 戸川 慶子

    色んなネタを執筆してみたいと思いますので、宜しくお願い致します。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up