夏が来る☆夏バテ知らずで元気になる夏におすすめレシピをご紹介!

夏になると暑さで食欲がなくなったり、冷たいものばかり食べたり飲んだりで体調を壊してしまいがちです。そんな夏でも手軽に作れて、元気がでる最高のレシピがあります。ネバネバ食材、ニンニク、お酢を使ったレシピをいくつかご紹介するので、あなたも作ってみたいものがきっと見つかるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 199view

ネバネバそうめん

  • ネバネバそうめん
  • 出典: attrip.jp/97076
<材料>そうめん2束、めかぶ1パック、納豆1パック、揚げ玉 好きなだけ、梅干し2個、ポン酢(めんつゆでも可)
①そうめんをゆでます。
②そうめんが茹であがったら、氷水で冷やして水を切ります。器に盛ります。
③材料をそうめんの上にのせます。ポン酢をかけたら出来上がりです。

納豆やめかぶのネバネバは暑い夏や食欲のない時でもツルっと食べやすい。作るのも簡単なので何もする気が起こらないときでもサッとできるお手軽料理です。

もやしキムチの冷ややっこ

  • もやしキムチの冷ややっこ
  • 出典: cookpad.com/recipe/147810
<材料>豆腐半丁、もやし2分の1袋、キムチ 適量、海苔 お好みで、ごま油
①豆腐を好みの大きさに切って、器に盛っておきます。
②フライパンにごま油を入れて熱し、もやしを炒めます。しんなりしてきたら、キムチを加えてよく混ぜ合わせます。
③豆腐に②の具をのせて、お好みで海苔をふりかけたら出来上がりです。

キムチはスタミナ食材!元気がない時も、体がバテテしまっているときも、元気になれる食材です。安価で栄養価の高い豆腐と合わせて食べましょう。

ニンニクたっぷり洋風かき揚げ

  • ニンニクたっぷり洋風かき揚げ
  • 出典: erecipe.woman.excite.co.jp/detail...
<材料>玉ねぎ 小さ目3個、ベーコン 6枚、ニンニク3片、薄力粉 1カップと3分の1、水 3分の2カップ
①ニンニクは芯を取って、薄切りにします。ベーコンは適当な大きさに切ってボウルに入れます。
②薄力粉を入れたら、手で全体を混ぜ合わせて水を加え、水っぽさがなくなるまで混ぜます。
③フライパンに油を熱し、おたまで②を適量すくって入れます。中火にして片面がきつね色になるまで焼き上げます。最初はしばらくお箸などで触らないように注意します。
④ひっくり返して、裏面もきつね色に焼きあがったら出来上がりです。

何もつけなくても味がついているので美味しいですが、醤油や塩で食べるのもおすすめです。定番かき揚げもニンニクとベーコンを具材にすることで洋風にアレンジできます。油で揚げるのではなく、フライパンで焼き上げるのでヘルシーなレシピに。

パワフルレバー

  • パワフルレバー
  • 出典: woman.excite.co.jp/blog/oishii/sid_880184
<材料>鶏レバー 300g、ニラ 1袋、ニンニク2片、ごま油 大さじ2
★砂糖、しょうゆ、酒全て大さじ2、塩こしょう
①レバーをきれいに洗い、食べやすい大きさにカットします。ニラは3cmぐらいに切ります。ニンニクはスライスします。
②フライパンにごま油を熱して、ニンニクとレバーを炒めて、塩コショウで味を整えます。★の調味料を加えてさらに混ぜます。
③レバーに味がついたら、ニラを入れて味が馴染んだら出来上がりです。

レバーとニラのスタミナ料理で暑い夏を乗り切れそうです。

ズッキーニ&にんにくのオリーブ炒め

  • ズッキーニ&にんにくのオリーブ炒め
  • 出典: www.recipe-box.jp/recipe/3522
<材料>ズッキーニ 1本、にんにく2~3片、オリーブオイル50ml、塩 少々
① ズッキーニを7~8mmの幅で輪切りにします。にんにくは薄くスライスして、爪楊枝で芯を取り除いておきます。
②オリーブオイルを皿に敷いて、①のズッキーニをお皿に並べ、塩を振りかけます。10分たったら、ズッキーニを裏返しにして、再び塩をふって10分間置きます。
③②をフライパンに移して、中火で炒めます。少し焦げ目がついたら、裏返して同じように炒めます。
④お皿に盛り付けて、カリカリにしたニンニクズッキーニの上にのせれば出来上がりです。

ビールによく合う夏のスタミナレシピです。

プチトマトのピクルス

  • プチトマトのピクルス
  • 出典: ws-plan.com/yasai/tomato-pickles.html
<材料>プチトマト20個、酢 1カップ、水1カップ、砂糖 大さじ4、塩 小さじ5、ローリエ 2枚、鷹の爪 2本
①プチトマトは爪楊枝で何か所か穴を開けておきます。
②ピクルス液を作ります。プチトマト以外の材料を鍋に入れて、一煮立ちさせたら粗熱をとります。
③煮沸した瓶にプチトマトを入れて、そこにピクルス液を流し込みます。3日から1週間漬け込んだら食べ頃です。

夏の野菜、プチトマトを使った疲れも吹き飛ぶお酢レシピです。食欲がなくてもお酢のさっぱり味で食べられます。


鶏のさっぱり煮

  • 鶏のさっぱり煮
  • 出典: blog.goo.ne.jp/greenpointe/e...
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up