【福岡パワースポット】世界遺産登録前に宗像大社へ行こう!

福岡県に世界遺産登録を待つ、神が宿るパワースポットといわれる場所があります。
それは、日本各地に七千あまりある宗像神社、厳島神社、および宗像三女神を祀る神社の総本社である『宗像大社』です。
今回は、その神が宿るといわれるパワースポット『宗像大社』をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 586view

宗像大社の概要

宗像大社は福岡県の北東部に位置し、福岡市と北九州市の中間の宗像市にあります。
この辺りは、のどかなところですが、古代から朝鮮半島と大陸の政治、経済、文化の海上路であったことから、海上・交通安全の神として、長く信仰されてきました。
現在では、海上に限らず、交通安全の神として信仰を集めています。
特に、福岡県内では交通安全祈願として有名で、宗像大社のステッカーを貼った自動車をよく見かけます。新車を購入した際は御祓いを受ける人も非常に多いので、運転をするという方は身近に感じるかもしれません。
また、車に装着する交通安全のお守りは宗像大社が発祥であるといわれています。
  • 出典: minkara.carview.co.jp/userid/751129/car/656835/3187293...
さて、「宗像大社」は沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三宮の総称です。現在では辺津宮のみを指す場合も多いので、三宮の総称だと知らない方も多いのではないでしょうか?
  • 出典: blog.goo.ne.jp/noyamany/e/f2f2c04aaaad4cbdaa5eaac82e0f812f
宗像大社では、天照大神(あまてらすおおみかみ)の三柱の御子神、田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)と呼ばれる宗像三女神がお祀りされています。
また、田心姫神は沖ノ島の沖津宮(おきつぐう)、湍津姫神は大島の中津宮(なかつぐう)、市杵島姫神は本土の辺津宮 (へつぐう)にお祀りされています。

「古事記」や「日本書記」によると、三女神は、天照大神と素戔嗚尊(すさのおのみこと)の誓約(うけい)のもとに誕生し、天照大神の神勅により、大陸との交通の要路にあたる海北道中(かいほくどうちゅう)に降臨したとされています。三女神は宗像の地に鎮座し、玄界灘の航海安全の神、また国家守護の神として篤く崇敬を集めるようになったとあります。

実は、私は三姉妹!同じ三姉妹という事もあって、他人の気がしません。この三女神には特別に心ひかれます♪

宗像大社をまわってみましょう!

  • 宗像大社をまわってみましょう!
駐車場から本殿へ向かう途中、太鼓橋の先に藤棚があります。参詣した日はちょうど見ごろで、藤の鮮やかな様子についつい立ち止まって、見入ってしまいました。

宗像神社 本殿・拝殿

  • 宗像神社 本殿・拝殿
宗像三宮の総社である辺津宮は「第一宮(ていいちぐう)」と呼ばれ、全国約6200社の宗像神を祀る神社の総本宮です。本殿・拝殿ともに国の重要文化財に指定されています。
本殿は、五間社両流造(ごけんしゃりょうながれづくり)で柿葺(こけらぶき)です。桃山時代初期の特色がよく出ている美しい建物です。
拝殿は、切妻造妻入(きりづまづくりつまいり)で柿葺(こけらぶき)で、こちらは簡素且つ雄大な建物です。

相生の樫

  • 相生の樫
  • 出典: mcha.jp/73197
高宮祭場に向かって鎮守の杜の道を歩いていると、二本の幹から伸びた枝が結ばれた樫の木があります。
枝が結ばれた様子から、このご神木に祈願すれば、男女の絆を深め、また末長く夫婦円満の福徳があると伝えられ、恋愛成就・夫婦円満のご神木としてみなさんに信仰されています。カップルで訪れている人は必ず立ち止まって祈願されていました!
このご利益にあやかろうと、私もしっかりと祈願してきました(笑)

第二宮(ていにぐう)・第三宮(ていさんぐう)

  • 第二宮(ていにぐう)・第三宮(ていさんぐう)
  • 出典: blog.goo.ne.jp/gooik210202start/e...
本殿奥に、第二宮(ていにぐう)に沖津宮の田心姫神を、第三宮(ていさんぐう)に中津宮の湍津姫神をお祀りしています。大島・沖ノ島の現地へはなかなか行けないので、こちらで宗像三宮を参拝する事ができます。
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/hsnm3373/18635689.html
  • Kyoko

    福岡市早良区在住。小学生と幼稚園児姉妹のママ。育児に悪戦苦闘中の毎日。趣味はお酒。 西武ライオンズ大好き ♡
    けっこう信心深いと気づいたこの頃、地元福岡を中心に、パワースポットや神社仏閣など、全国的に有名なところから、地元民ならではのコアなスポットまでご紹介できたらと思います。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up