更年期障害は目の前?!早めが肝心!30代から激減する女性ホルモン対策♡

30代のうちから、食べ物や生活を改善することで女性ホルモンの減少を少しでもくい止めたり、更年期障害を軽くすることができます。早いうちから行動しておけば、更年期障害にも対処しやすくなる、老化のスピードを下げられる、といったメリットがたくさんあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 177view

女性ホルモンの分泌量が減っているのを実感できるのは生理前

  • 女性ホルモンの分泌量が減っているのを実感できるのは生理前
生理前の
・些細なことでイライラする
・不安・焦燥感でいっぱいになる
・集中力が低下する
といった症状は、ほとんどの女性に当てはまります。これは生理前に女性ホルモンが減ってしまうせいで、更年期障害の症状と似ています。

まずは身近な食べ物、飲み物から

  • まずは身近な食べ物、飲み物から
「大豆イソフラボン」を積極的に摂ろう!
豆乳、納豆、豆腐などの豆製品には大豆イソフラボンが多く含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれるので、若さや美しさを保つ効果があると言われています。年齢とともに肌や髪にツヤがなくなったり、イライラしやすくなりますが、そういった女性ホルモンの減少による老化を招かないためには大豆イソフラボンが欠かせません。
具体的には
・豆乳を飲む習慣をつける
・デザートは豆乳やきなこを使ったものにする
・豆腐や納豆を多く食べるよう意識する
これらを心がけると良いでしょう。
大豆イソフラボンは「女性ホルモンに似た効果」だけではなく、血液を綺麗にしたり、ガン予防にも効果があるようなので積極的に摂るようにしましょう。

また、魚・野菜・肉をバランスよく摂る、1日3食しっかり食べるといった基本的なことを続けることも大切です。

規則正しい生活、健康的な生活を送ることが大切

  • 規則正しい生活、健康的な生活を送ることが大切
・無駄な夜更かしをしない
できれば22時、遅くても0時には寝るようにしましょう。太陽に合わせた睡眠、リズムの整った睡眠は、ホルモンバランスや心身の健康状態に大きく作用します。徹夜や昼夜逆転生活を続けていると、肌が荒れたり、鬱傾向が見られることがあります。
睡眠をとる時間帯や量・リズムは、生活に大きな影響を与えています。

・スマホやパソコンを見続けない
寝る直前までスマホを見ている、仕事でもプライベートでもパソコンを使うことが多いという人はできるだけそれらに接する機会を減らしましょう。電子機器から発せられている電磁波やブルーライトは「メラトニン」というホルモンの分泌を抑えてしまうので、体内時計が狂い、食欲、睡眠、体重の増減に影響します。目も疲れるので、特に寝る前にスマホ長時間見ている人は気をつけましょう。

・長時間同じ姿勢でいない
長時間のデスクワークや、パソコンやゲームをしていたら何時間も経っていた…という場合、同じ姿勢で居続けることになります。伸びや腕回しなど簡単なストレッチでも良いので、体を動かし少しでも代謝を上げるようにしましょう。ウォーキングや、ストレッチポール・バランスボールを使った筋肉の伸縮運動はホルモン対策にとても効果的です。

・体を冷やさない
女性にとって「冷え」は大敵です。女性ホルモンや自律神経のバランスを崩す原因となります。冬場は、ヒートテックを着こむ、カイロを持参しておくなどの「冷え」対策を行うことが必要です。また夏場でも、長時間クーラーにあたっているのは良くありません。普段から、入浴で体の芯まで温める(足湯だけでも効果はあります)、生姜湯を飲むなどして体を冷やさないようにしておきましょう。

ストレスフリーで生きていく

  • ストレスフリーで生きていく
ストレスや疲労が溜まると、ホルモンバランスが乱れます。環境の変化や過度の心理的ストレスから、生理が遅れたり、周期がずれてしまったという経験がある女性も多いでしょう。血液の流れや自律神経などに支障が出て、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。
《ストレス解消法》
・アロマテラピー
ラベンダー、イランイラン、カモミールなどのアロマオイルは、ストレス解消や「緊張・不安から心を解放する」という効果があります。お風呂に入れたり、アロマポットを使って香りに包まれてみてください。少しずつ心が休まっていくのを実感できるはずです。

・好きな映画、音楽を楽しむ
一度心の状態をリセットしましょう。考えごとをしている時間が長ければ解決が早い、なんていうことはありません。一度不安や悩みから離れてみると、客観的に考えられたり、違う見方ができるようになります。
普段の生活を少しずつ、できるものから改善していきましょう。女性ホルモンの減少は、女性にとって深刻な問題です。疲れやすい体、情緒不安定な状態を少しでも作らないよう、そしていつまでも若々しくいられるよう、しっかり対策しましょう。
◼︎関連する記事
イライラする!そのフラストレーションを簡単に解消しよう!
春ストレスを克服しよう!春に気分を上げる3つの習慣☆
人生を楽しく健康に!思い込みを実現して幸せ体質になろう!
体を錆びさせない!「ルイボスティー」が大人女子にこそおすすめのワケ
雨の日に聴きたい曲10選!じめっと憂鬱な気持ち!スッキリさせましょう♪
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up