お肌ストレスにお悩みのあなたに!ズボラさんもできる上手な肌リセット術

その人の生活背景が手に取るように分かると言われるほど、お肌にはその人の生活背景が投影されるもの。家でしっかりお肌ストレスをケアしたいけれど、疲れて帰ってきた日は、つい手抜きしたくなることもりますよね。今回は、そんなズボラさんでもできる、ストレスを感じているお肌に効果的なリセット術をお届けします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 349view

【お肌のストレスケアの第一歩!ホルモンバランスについて知ろう】

  • 【お肌のストレスケアの第一歩!ホルモンバランスについて知ろう】
わたしたち女性には生理というものがあり、健康な女性であれば、ある程度「周期」が決まっています。美容と最もかかわりのあるホルモンの一つと言われる女性ホルモンは、この生理のリズムによってその量が増えたり減ったりします。

この生理周期を上手に利用することで、今ダメージを受けているお肌も、もちろんすこやかなお肌も、プリップリな状態にさせることができるのをご存知でしたか?

皆さんもご経験があると思いますが、生理周期の間でも「今日はお肌の調子がすごくいい!」という日もあれば「今日は化粧のりが悪くていまいち」という日があると思います。それは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンバランスが、私たちのお肌の状態を大きく左右しているからなのです。

また、女性ホルモンとは別に、男性ホルモンというものが存在します。これは男性だけでなく、女性の体の中にも分泌されるものですが、男性ホルモンの分泌量が増えてくると、オイリー肌になったり、ニキビが出来やすくなったりします。

筆者はこの経験をしたことがあり、皮膚科でニキビ対策のために女性ホルモン様の軟膏を処方された経験があります。このことからもいえるように、「女性ホルモンは増やせばいいものではなく、女性ホルモンも男性ホルモンも何事もバランスが大切なのです。

【ホルモンバランスを整えてお肌ストレスをリセットする方法】

  • 【ホルモンバランスを整えてお肌ストレスをリセットする方法】
皆さんの中には、生理が始まる3日~10日前に体や心の変化に気付く人もいるかと思います。例えば、腹痛や肌荒れ、イライラなどといった心身の不調が現れるのですが、これを月経前症候群と呼んでいます。

これは女性ホルモンのうちの、プロゲステロンの分泌量が多くなることで現れる症状です。つまり、ホルモンバランスを整える必要があるということ。例えばエストロゲンが足りていないのであれば、その分増やしてあげることで、うまく両方のバランスが取れるようになるのです。

では、どういったものがエストロゲンを補ってくれるのか、例を挙げてみましょう。

1. ハーブを取り入れる

  • 1. ハーブを取り入れる
<レッドクローバー>
ヨーロッパや北西アフリカが原産のマメ科シャジクソウ属のハーブで、日本ではアカツメクサとしても馴染みのあるハーブです。丸く濃い赤紫色の花を咲かせる姿を、子供の頃見たことがあるという人も多いのでは。

このレッドクローバーはエストロゲンに似た働きをすることが知られており、プロゲステロンとのバランスを整えるにはもってこいといえます。潤いやハリ・弾力を与える、ヒアルロン酸やコラーゲン生成にも関与するため、美肌効果も期待できます。

このほかにも、咳を鎮める効果が見られたり、抗がん剤作用も確認されたりしているとのこと。子供から大人まで飲用できるハーブティーとしてよいかもしれませんね。

2. 若返り効果の野菜を取り入れる

  • 2. 若返り効果の野菜を取り入れる
<カボチャ>
カボチャにはビタミンC、E、βカロテンといった成分が多く含まれているのですが、これらは体に害のある活性酸素を抑える働きがあると言われています。

活性酸素の増加は老化の原因になるだけでなく、肌トラブルや生活習慣病を招く危険性もはらんでいます。これらを予防し、また脳下垂体や卵巣に働きかけてくれることで、ホルモン分泌のバランスも整うというわけです。

これらビタミンは、老化の進行を抑制してくれると言われているほか、生活習慣病やガンなどを予防するとも言われている、大切な栄養成分です。イソフラボンを含む葛粉とあわせて、かぼちゃ団子を作るのもいいかもしれませんね。

【お肌のために、ホルモンバランス絶好調の波に乗ろう!】

  • 【お肌のために、ホルモンバランス絶好調の波に乗ろう!】
生理が終わった後の1週間は、卵胞期といってお肌のツヤもよく髪もしっとり潤います。おそらく、ただ洗顔をして化粧水しかしていない肌状態でも、しっとりとハリを感じるお肌なのではないでしょうか。

お肌の調子が一番いい時期を利用しない手はありません!この時期にお肌ケアをして、いったんリセットを試みましょう。

たった1週間お肌を気にかけるだけですから、ズボラさんにもおすすめの方法ですよ。この期間はサンプルでもらった美容液をつかってケアをしてみたり、エステに行ったりするのもいいかもしれません。

この時期にいっぱいご褒美をもらったお肌は、次またやってくるホルモンバランスの試練を上手に乗り切ってくれるはずです。

いかがでしたか?普段、美容やお手入れに手をかけられないズボラさんも、これを機に自分の体のことを知り、美肌をゲットしてくださいね。
■お肌の関連記事
良く眠れて、翌朝スッキリ !1日3分~5分、寝る前に行うハッピー瞑想
口コミはもう古い!?イマドキ女子の基礎化粧品の選び方・買い方事情
【プチプラコスメ】安くて優しくてよく落ちるビオレのクレンジングジェル♡
敏感肌&乾燥肌の方に!ドラッグストアで購入できるおすすめアイテム3つ
オーストラリアの甘い万能薬!疲れた身体を癒す「マヌカハニー」とは!
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up