大人気の無印良品のリュック♡おすすめのアレンジ方法3つ!

ファッション業界にも愛用者の多い、無印良品のリュックのおすすめのアレンジ方法をご紹介します。シンプルなリュックはデコれるのも人気のヒミツです。オリジナルのデザインで、ますます素敵に変身させましょう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3163view

無印良品のリュックサックが大人気♡

  • 無印良品のリュックサックが大人気♡
  • 出典: wear.jp/miiiiiiiiii3030/coordinate/5765766
こちらの記事でご紹介していますが、無印良品のリュックが大人気です!
形がきれい、素材がしっかりしている、細部までこだわって作っているので使いやすいと3拍子揃っているのに、3,980円(税込)ととってもお手頃♡

トートバッグやシンプルな衣類もそうですが、無印良品のアイテムは好きな小物でオリジナルのデコレーションができるのも人気の秘密です。こちらのリュックもいろいろなアレンジが楽しめて、自分だけのお気に入りの1つが手に入ります。

無印良品のリュックのアレンジ① 缶バッジ

  • 無印良品のリュックのアレンジ① 缶バッジ
  • 出典: chiske
まずご紹介するのが、缶バッジを使ったアレンジです。
好きなバッジを安全ピンで付けるだけ♡とっても簡単です。オシャレなブランドのものや、自分の好きなアーティストやキャラクターのものを付ければOK!好きな場所で1つ付けても、複数のバッジをバランスよく配置して付けても素敵です。

リュックのアレンジのために、かわいい缶バッジを探しに行くのも楽しいですよ♡
凝ったリメイクが好きな人は、柄を変えたり、バッグの全面を埋め尽くすほどのバッジを付けたりと、いろいろなアレンジを楽しんでいるようですよ。

無印良品のリュックのアレンジ② ワッペン

  • 無印良品のリュックのアレンジ② ワッペン
  • 出典: miyukin.03
次に紹介するのは、ワッペンを使ったアレンジです。
こちらもお好きなワッペンを付けるだけで、とっても簡単です。付ける位置はボディの真ん中や側面、ポケット、肩ひもなどがバランスがよくておしゃれに見えます。かっこいいもの、かわいいもの、立体的なもの、文字だけのもの、派手な物でも地味なものでも、とってもかわいく仕上がります。ワッペンは手芸屋さんなどで手に入りますので、ぜひお店をのぞいてみてください。

ワッペンのアレンジは缶バッジよりも付けるのに少し手間がかかりますが、その分もともと付いていたかのような自然な仕上がりになります。ただ、1度付けると取れないので、位置や付けるワッペンの選択には十分に気を付けてくださいね。

無印良品のリュックのアレンジ③ 布を付ける

  • 無印良品のリュックのアレンジ③ 布を付ける
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2145549872143583301/2145550303346665603
最後にご紹介するのは、布を使ったアレンジです。ちょっと手間がかかりますが、リュックそのものがまったく違うアイテムに大変身します!
アレンジの方法は、お好きな柄の少し大きめの布を用意し、ポケットやボディの側面、肩ひもなどに合わせてカットし、端を折って縫うかボンドなどで接着すればOKです。画像のリュックのアレンジだと、まるでマリメッコのリュックのようですね♡

小さな布しか用意できない場合は、小さな長方形にカットして、ブランドタグのようにして使ってもかわいいです。布に合わせてジップの引き手にリボンなどを通すのもおすすめですよ。
  • 出典: tori3103
いかがでしたか?
かんたんにできる無印良品のリュックのアレンジ。お子様と一緒にデコレーションを楽しむのもオススメです。ぜひ、チャレンジしてみてください。
◇関連記事
《2016春》安くてかわいいと話題!無印良品の白スニーカーが超優秀♡
《2016春》年齢性別問わず大人気!無印良品のリュックがオススメのワケ
これはおススメ!無印良品のカップ入りインナーが優秀すぎる!!
最高級の綿を使用!肌に優しい無印良品オーガニックコットンの肌着や寝具♡
永遠の定番商品「無印良品のジップアップパーカー」がおススメな3つの理由
インテリアとして人気の無印良品ソファ。良い点と注意点を調べてみた!
無印良品の収納を考える。おすすめの方法は2つの「シェルフ」がポイント!
ネットで買える無印良品!ベッド&インテリア雑貨のおすすめはコレ!
無印良品有楽町店がリニューアルオープン!2つの厳選ポイントはココだ!
小腹がすいた時にはコレ!無印良品おすすめお菓子4選
  • saya

    東京都在住の主婦です。33歳。今年から夫の実家で義両親と同居中。
    趣味は映画と旅行、自分好みのパンを探すこと。スーパーやコンビニ、町中の飲食店などの新製品や話題のアイテムを試すのも大好きです。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up