アメリカに行ったらコレを買おう!【日本未上陸】定番の癒しグッズとは?!

なんとなく体に疲れやだるさを感じたときに、いい香りを嗅ぐことで頭がしゃきっとしたりリラックスした経験はありませんか?アロマセラピーなど「香り」に癒し効果があることは数多くの研究により明らかになっていますが、今回は百種類以上の幅広い香りを売りにしたアメリカの定番ブランドをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 705view

アメリカの家庭でお馴染みの「Bath and Body Works」

  • アメリカの家庭でお馴染みの「Bath and Body Works」
1990年にアメリカのオハイオ州で創業したBed and Bath Works, LLC。同社は大手下着ブランド「Victoria Secret」も持つ「Lブランド」の傘下企業で、同年9月にマサチューセッツ州のケンブリッジにあるモール内に第1号店をオープンしました。その後着実に直営店舗を増やし続け、現在ではアメリカとカナダで1,600店舗以上を構える、アメリカ人におなじみのソープ・ローションブランドに成長しました。

同社の特徴は、シーズンごとに変わるバラエティ豊かな香りのローションやシャワージェル、ソープ。春はさわやかな桜の香り、夏はビーチにいるような気分にさせる甘い砂浜の香り、秋はこんがり焼けたアップルパイの香り、冬は雪を思い出させるようなクリスマスツリーの香りなど、常時百種類以上のセレクションがあります。また、殺風景な洗面台の挿し色にもなるポップなパッケージも人気の秘密で、アメリカの家庭の定番癒しグッズになっています。

こんなにアメリカで人気にも関わらず、2011年にクウェートで現地企業と提携してフランチャイズ店舗をオープンした以外に海外展開していないため、日本も未上陸。多くのアメリカブランドが日本に進出している中、日本で買えないプレミア感と手軽に購入できる価格帯から、日本人のアメリカ旅行のお土産に大人気です。
Bath and Body Works

お土産におすすめなアイテムは?

自分へのリラックスタイムにはボディクリームがおすすめ。保湿力が高くしっかりと香りがついたクリームなので、塗った後に全身がほんわかと香り、癒し効果抜群。実は同ブランドで一番人気なのが、「Japanese Cherry Blossom」という日本の桜をイメージしたシリーズ。ずっと嗅いでいたくなるような、ほんのりとした甘い桜の香りときれいな桜色のローションが、現地のアメリカ人の心をぐっとつかんでいます。
また、最近発売された、各都市からインスパイアされたユニークなコレクションもおすすめの一つ。春のセントラルパークが施されたルームスプレーは、りんごとデイジーとピンクボタンの香りをミックスしたさわやかな香りです(価格7.50ドル)。暖かな春の日にセントラルパークの木漏れ日の中で昼寝をしているような、ゆったりとした気分にさせてくれます。
相当疲労の溜まっている方には、Aromatherapy Collectionがおすすめ。スペアミントのエッセンシャルオイルを合わせたローションや、寝つきやすくする効果のあるカモミールを配合した商品など、ストレス解消や不眠改善、エネルギーチャージなど用途別のシリーズになっています。
Bath and Body Worksは携帯用のミニボトルのシリーズも豊富。会社などのばらまき用に携帯用のローションを買ってもよし、または携帯用の消毒ジェルもおすすめ。毎日何百万人が乗り降りするニューヨークの地下鉄はばい菌の宝庫。テンションの上がるかわいいパッケージとおいしそうな香りで、インフルエンザや風邪の流行するこの季節にいつでもどこでも手軽に手を消毒できる、ニューヨーカーのマストアイテムです。

気になる商品はありましたか?日本では売っていない癒しグッズ。アメリカ旅行の際にはぜひお店に立ち寄って、自分にぴったりのお気に入りの香りを見つけてみてくださいね!
◇関連記事
これなら自慢できる!オシャレ空間で癒される「トイレ」インテリア集
話題の「ニトスキ」がもっと便利に♡ニトリと100均のグッズをフル活用!
LA流!「The Container Store」のおしゃれ収納グッズ
ちょうどいい&おしゃれ♪スウェーデン人から学ぶ北欧式収納術のコツ
無印エッセンシャルオイルとアロマディフューザー
  • kusako

    ニューヨーク在住の2児のワーキングママ。「子育て・仕事・趣味まるごと全部楽しんじゃえ」をモットーに、ニューヨークのスーパーママたちのやりくり術と自己流の「てきとう・らくちん」スタイルを掛け合わせて、怒涛の日々を乗りきっています。趣味も兼ねて現地のパブリックスピーキングクラブでプレジデントをする傍ら、ザ・日本人訛りの英語でスピーチコンテストにも参戦中!グローバルママ研究所オフィシャルリサーチャー。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up