オーストラリアの甘い万能薬!疲れた身体を癒す「マヌカハニー」とは!

風邪をひいた時に温かいハチミツレモンや、眠れない時にホットミルクにハチミツを入れたものを飲んで、ホッと落ち着き癒された気持ちになった経験はありませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 446view

ハチミツの3倍の値段!高価なハチミツ「マヌカハニー」

  • ハチミツの3倍の値段!高価なハチミツ「マヌカハニー」
オーストラリアのお隣の国、ニュージーランドではマヌカの木は「復活の木・癒しの木」と呼ばれ、昔から薬木として重宝されていたそうです。このマヌカの木の花から集められた花蜜から作られるハチミツを、マヌカハニー(マヌカ蜂蜜)と呼びます。オーストラリアのタスマニアでもマヌカハニーが採れるそうです。

近ごろ日本でも注目を集めているマヌカハニーですが、値段は普通のハチミツの3倍ほどの値段で売られています。日本で販売されている価格と比べると安いのですが、オーストラリアでも上記写真の大きい瓶のは98ドル(約8,500円)、小さい瓶は38ドル(約3,300円)ぐらいする高価なものです。

万病に効く「マヌカハニー」殺菌・抗菌活性力を高めて病気予防!

  • 万病に効く「マヌカハニー」殺菌・抗菌活性力を高めて病気予防!
なぜそんな高価なハチミツが注目を集めているかというと、最近の研究結果で、マヌカハニーは殺菌力や抗菌活性力が高く、インフルエンザの予防や炎症を和らげる働き、整腸作用を促す効果が高いことがわかったためです。
口内炎ができた時やのどが痛い時は、マヌカハニーを舐めるだけで痛みが治まります。風邪の時はお湯にマヌカハニーをとかして、レモンや生姜、シナモンを入れたものを飲むと体調がよくなります。

筆者の子どもはいつも具合が悪くなると、“甘いお薬ちょうだい”とハチミツを欲しがります。ハチミツだったら栄養もあるし副作用も気にならず、親も安心ですよね。
毎晩寝る前にスプーン一杯のマヌカハニーを食べれば、インフルエンザの予防にもなり、お腹の調子もよくなります。値段は少々張りますが、試してみる価値はありそうです!

ごくわずかですが、乳児ボツリヌス中毒の危険性があることから、1歳未満の乳児には与えないよう注意してください。
■癒しの関連記事
1日たった5分でできる!?みんなが知らない気功の世界と簡単な方法!
無印エッセンシャルオイルとアロマディフューザー
おうちでほっこり。寒い冬におすすめのリラックスグッズ&ドリンク♪
北欧の冬の必需品!部屋を癒し空間に変える超優秀インテリア小物
もう手に入れた?ストレスが消えてなくなる極上の癒しグッズ
  • エムティー

    オーストラリアの田舎町で、日本語が全く話せないオージーの夫と日本語と英語を器用に使いこなすバイリンガルな息子と暮らしています。育児では悩むことも多いですが、基本前向きにがんばっています。どうぞよろしくお願いします。
    グローバルママ研究所オフィシャルリサーチャー。http://gm-ri.com/

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up