フランスワインについて

一生に一度は飲みたい!フランスの高級ワイン

フランスにはさまざまなワインがあります。
価格が数百円のものから、数千円、数万円と、選択肢が広く選ぶ楽しみがあります。

さて、そんなフランスワイン。
やはり一度は飲んでみたいのが、超高級ワインたち。
ここでは、憧れのフランスワインについて紹介していきます。

フランスどころか世界で最も偉大な高級ワイン Montrachet

モンラッシェは、フランスのブルゴーニュ地方にあるモンラッシェ村で造られてるワインです。
かさぶたができた山、というような意味合いが由来とされており、コート=ドール県南部に位置しています。

モンラッシェは大変有名な白ワインを造りますが、ピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェという二つの村が半分ずつわけあっており、シャルドネ種にとって理想的な土地だと言われています。

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティが醸す白ワインモンラッシェは、価格が50万円以上。
偉人たちをも唸らせた、世界最高峰の白ワイン産地です。

フランス高級ワインの中では比較的安い Echezeaux

ブルゴーニュのフラジェ・エシェゾー村にある、グラン・クリュ畑がEchezeaux(エシェゾー)です。
Echezeauxは、35.77ヘクタールほどの畑があり、標高300mという比較的高い位置でブドウが栽培されています。

石灰岩盤に粘土石灰質を中心とした土壌組成となっており、やわらかく、繊細な味わいのピノ・ノワールを生み出す土地として知られています。
エシェゾーではさまざまな生産者がワインを造っているため、比較的カジュアルな価格で手に入れることができるものもあり、お得です。

もちろん最も高級な赤ワインは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティが手掛けているものですが、ほかにも手に取りやすいワインが多いため、高級ワイン入門にはおすすめなのではないでしょうか。

フランス高級ワインの代名詞 Romanée-conti

ロマネ・コンティは、フランスワインの代表格で、世界中のワインファン垂涎の逸品と言って過言ではない、超高級ワインです。
ロマネ・コンティの畑はグランクリュに選ばれており、生産者はドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティのみです。

つまり、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティが造るワインのみが、AOC Romanée-contiを名乗ることができ、異例中の異例の場所といっても過言ではないでしょう。

僅か約1.8ヘクタールしかない畑で造られており、完全ビオディナミ、そして生産数は6,000~7,000本程度と、世界中のワインファンの需要からは想像できない生産量の少なさです。
そのため、1本100万円を超える価格で取引されているなど、”ワインという名の宝石”と言われている、そんなワインなのです。